缶バッチ

長年愛され続ける缶バッチ

私が学生のころは缶バッチがはやっており、よくスクールカバンやリュックサックにたくさんつけては個性を出したり、複数の友達とお揃いにして仲間意識を高めたりしました。また、プリクラのように交換したりもした気がします。最近子供たちの中でもはやっているのか、缶バッチを作成できるようなおもちゃも販売されているようです。オリジナルのものを作ってプレゼントしたりして、楽しむのでしょうね。自分でなんでも作ってみるようなDIYといった風習が今は盛んです。既製品よりも、自分で作るものの方がよいのでしょうか。
100円均一といった身近なお店にもいろいろなキットが販売されており、中でもクルミボタンを作るキットを利用して缶バッチを作る事も可能だそうです。さらに、ロゼッタといって、缶バッチにフリルがついているようなかわいらしいデザインのものも、最近は流行っています。英字で名前をいれたりしてカバンにつけたりしているのを見かけたことがあります。また、結婚式の披露宴で席にお客さんの名前を入れたものを置いたりするようです。とても素敵です。少しずつ形を変えながら、長い間、愛され続けている缶バッチ。私も久しぶりにほしくなってきました。娘と一緒に作ってみようかな、と思います。

インフォメーション

  • 缶バッチ制作と旅行の思い出

    観光地へ行ったときに、何らかのお土産がほしくなれば、缶バッチ制作をしてみることが適しています。思い出の地と日付を添えることにより、オリジナリティ溢れる作品が自分の手元に残せます。また複数で観光し…

    もっと読む
  • 親子で缶バッチを作ろう!

    今や大学の文化祭や、お祭りなどでも缶バッチを作るイベントが多くなってきました。お祭り内や文化祭内で、親子揃っての缶バッチを作るのでもよし、自分独自の缶バッチを作るのも魅力的です。しかし、そんな中…

    もっと読む
  • 長年愛され続ける缶バッチ

    私が学生のころは缶バッチがはやっており、よくスクールカバンやリュックサックにたくさんつけては個性を出したり、複数の友達とお揃いにして仲間意識を高めたりしました。また、プリクラのように交換したりも…

    もっと読む
  • 缶バッチメーカーを使って

    自分で缶バッチを作ったことはありますか?実は、おもちゃの缶バッチメーカーがあって、お子様でも簡単にオリジナルの缶バッチが作れちゃうんです。こども用のおもちゃとあなどってはいけません。簡単に楽しく…

    もっと読む
サイトマップ
TOP